|ふ|


ファイアリングピン|Firing Pin

撃針(げきしん)のこと。発砲するために弾薬底面の雷管を突く部品。


ファイアリングピンマーク|Firing Pin Mark

撃針痕(げきしんこん)。発砲時に撃針で突くことにより雷管にできる凹み痕のこと。

Pinmark


ファクトリーアモ|Factory Ammo

工場出荷、もしくは新品の弾薬のこと。Factory Ammunition(ファクトリーアミュニション)。

Factoryammo


ファクトリーロード|Factory Load

常装弾(じょうそうだん)。新品、もしくは発射薬の質量を規定値通りに入れた弾薬のこと。

FactoryLoad


ファーストショット|First Shot

初矢(しょや)のこと。銃身が2連のショットガンで1発目の発射もしくはその弾薬を指す。


ファニング|Fanning

シングルアクションのリボルバーで早撃ちをする方法で、トリガーを引いたままもう一方の手でハンマーを弾くように起こす。Fanning Shot(ファニングショット)。


フィオッキ|Fiocchi

1876年にイタリアで設立された弾薬メーカー。

Fiocchi


フィード|Feed

給弾(きゅうだん)のこと。弾薬を弾倉から薬室へと送り込む(供給する)。

Feed


フィードカバー|Feed Cover

機関銃の、ベルト給弾(フィード)を行う機関部のカバー。簡単にCover(カバー)ともいう。


フィードトレイ|Feed Tray

機関銃で、給弾(フィード)のためにベルト式の弾薬を乗せる部位。

Feedtray


フィードリップ|Feed Lip

弾倉の給弾口(きゅうだんぐち)のこと。別称Magazine Lip(マガジンリップ)。

MagLip


フィンガーオントリガーガード

Finger on Trigger Guard(フィンガー・オン・トリガーガード)。ハンドガングリップの一つで、サポートハンドの人差し指をトリガーガードの前面に掛ける握り方。

FingerOn


フィンガーグルーブ|Finger Groove

銃のグリップに設けている指に合わせた溝(グルーブ)のこと。別称Finger Channel(フィンガーチャンネル)。

FingerGroove


フィンガーレスト|Finger Rest

主に小型な自動拳銃のグリップを延長するように弾倉の下部に取り付けられた部品をいう。

FingerRest


フェデラル|Federal

アメリカの弾薬メーカー。Federal Premium Ammunition(フェデラル・プレミアム・アミュニション)。


フェニックス|Phoenix

アメリカの銃器メーカー、Phoenix Arms(フェニックスアームズ)社のこと


フォアアーム|Forearm

ライフルやマシンガンなどの前方を保持するための部位。別称ハンドガード。

Forearm


フォアエンド|Fore End

先台(さきだい)のこと。銃の前方、銃身の下部を支えるための部位。別称フォアストック。


フォアグリップ|Fore Grip

銃前方の握り、主にハンドガード部に取り付けたグリップのことをいう。

ForeGrip


フォアストック|Fore Stock

先台(さきだい)のこと。銃の前方、銃身の下部を支えるための部位。別称フォアエンド。

ForeStock


フォールディングストック|Folding Stock

折りたたみ式の銃床(じゅうしょう)のこと。

FoldingStock


伏射|ふくしゃ

Prone(プローン)又はProne Position(プローンポジション)。伏せた(寝た)状態での射撃姿勢のこと。

Prone


ブース|Booth

ディバイダー(間仕切り)で区切られた射撃を行う空間。

Booth


ブッシュマスター|Bushmaster

1973年にアメリカで設立した銃器メーカー。


不発|ふはつ

Misfire(ミスファイアー)。トリガーを引いて撃針が雷管を突いたが発砲に至らないこと。また先込め式の銃では主に、点火薬や発射薬への引火に失敗すること。


プライマー|Primer

雷管(らいかん)のこと。主にセンターファイアー弾薬の底面に埋め込んだ起爆薬入りの部品を指す。

HeadStamp


プライミングパウダー|Priming Powder

主に古式銃で使用する点火薬(てんかやく)のことを指す。

Flashpan


プライミングミクスチュア|Priming Mixture

雷管内部の起爆薬(きばくやく)及び起爆剤(きばくざい)のこと。別称Priming Compound(プライミングコンパウンド)。

Percussioncap


フラスコ|Flask

黒色火薬を注ぎ易く、また携行するための容器。Powder Flask(パウダーフラスコ)。

Flask


プラスピー|+P

Plus Pressure(プラスプレッシャー)の省略表記。通常(常装弾)よりも発射薬の質量が多く高圧力な弾薬で、強装弾のこと。さらに高圧なものを「+P+」と表記することもある。


プラスワン|+1

装弾数の記載において、弾倉の容量の他に銃の薬室へも1発込めておけることを表す。

PlusOne


ブラックタロン|Black Talon

ホローポイント弾薬の一種。黒色にコーティング(ルバロックス)された被甲は凹みの内側まで及び、着弾時に外側へかぎ爪の様に広がる。

BlackTalon


ブラックパウダー|Black Powder

黒色火薬(こくしょくかやく)のこと。現代使用されている無煙火薬に比べて燃焼が遅くエネルギーも低い。発砲時には多くの煙を発する。

Musket


フラッシュハイダー|Flash Hider

消炎器(しょうえんき)のこと。発砲時に銃口から発生する炎を抑えるために取り付ける部品。別称フラッシュサプレッサー。

FlashHider


フラッシュホール|Flash Hole

弾薬において、雷管の火を発射薬に伝えるために薬莢内側に空けられた穴のこと。また古式銃において、点火薬の火を発射薬へと通すために銃本体に空けられた穴のこともいい、それを日本語では火穴(ひあな)や点火孔(てんかこう)など、いくつかの呼び方がある。

Flashhole


フラットノーズ|Flat Nose

先端(鼻先)を平らな形状にした弾丸のことで、フラットポイント(Flat Point)と同義。先端の丸いラウンドノーズよりも衝突面積が大きくなる。

Flatnose


フラットポイント|Flat Point

先端を平らな形状にした弾丸で、フラットノーズ(Flat Nose)と同義。


フランキ|Franchi

1868年にイタリアで設立された銃器メーカー。

Franchi


ブランクカートリッジ|Blank Cartridge

空包(くうほう)のこと。弾丸を装着せずに、空撃ち用に調整した火薬と雷管が込められた薬莢。火薬がこぼれないように薬莢の口をすぼめるか他の素材でフタをしている。

Blank


ブランダーバス|Blunderbuss

ラッパ銃(らっぱじゅう)のこと。先込め式銃で、銃口がラッパの様に広がったもの。

Blunderbuss


フリズン|Frizzen

フリントロック式の銃で、火花を発生させるために火打ち石を当てる金属部品のこと。火蓋(ひぶた)と一体になっている。

Frizzen


ブリーチ|Breech

銃身の後端のことで、薬室にあたる部位。

Chamber


ブリーチフェイス|Breech Face

ブリーチブロックの先端、弾薬の後部を押さえている面を指す。

BoltFace


ブリーチブロック|Breech Block

遊底(ゆうてい)。弾薬の後部を押さえ、薬室の閉鎖と開放を行う部品又は部位のこと。別称Bolt(ボルト)。

BreechBlock


ブリーチローディング|Breech Loading

元込め式(もとごめしき)又は後装式(こうそうしき)の銃のこと。先込め式が銃口から弾薬を込めるのに対し、元込め式は銃身の後から弾薬を込める。別称Breech Loader(ブリーチローダー)。

BreechLoading


プリンキング|Plinking

遊びで行う標的射撃のこと。的にする物やルールなどに捕われない。


フリンチング|Flinching

尻込みするという意味の言葉で、主に反動を受ける恐怖心や身体の自然な反応から力み、撃発時に銃がブレてしまうことをいう。


フリントロック式|Flintlock

火打ち石式(ひうちいししき)のことで、古い先込め式銃の点火方式の一つ。燧石式(ひうちいししき)とも書く。

Flintlock


フルオートマチック|Full Automatic

トリガーを引いたままで連続発射が可能な機構をいう。

FullAuto


フルコック|Full Cock

撃鉄(ハンマー)を起こし切ること。銃によってはハーフコック(半起こし)の状態にできるものもあるため、この言葉がある。

FullCock


フルーテッドシリンダー|Fluted Cylinder

回転式拳銃で、シリンダーの外面に溝(フルート)が設けられているもの。溝が無く強度の高いUnfluted Cylinder(アンフルーテッドシリンダー)に比べて軽量化が図れる。

FlutedCylinder


フルーテッドバレル|Fluted Barrel

放熱や軽量のために、外面に溝(フルート)が設けられている銃身のこと。


ブルパップ|Bullpup

主にライフルなどで、機関部をグリップよりも後方のストック内に収めたモデルのこと。ブルパップ式。

PDW


ブルバレル|Bull Barrel

射撃精度や強度を高めるために厚みを増した銃身のこと。


プルーフマーク|Proof Mark

耐圧などの品質試験(プルーフテスト)に合格した証明となる刻印のこと。またその試験を行う機関をProof House(プルーフハウス)と呼ぶ。

ProofMark


フルメタルジャケット|Full Metal Jacket

底面以外を被甲(ひこう)した弾丸のこと。Full Metal Jacket Bullet(フルメタルジャケット弾)。

FMJ


ブレイクオープン|Break Open

中折れ式(なかおれしき)こと。銃の中心部から折れオープンになった薬室へ、直接弾薬を装填及び排莢する方式。別称Break Action(ブレイクアクション)。

Breakopen


プレスチェック|Press Check

主に自動拳銃において、スライドを少しだけ引き薬室の弾薬の有無を目視により確認すること。

PressCheck


ブレット|Bullet

弾丸(だんがん)のこと。火薬が燃焼するガス圧によって飛翔させる鉛を主とした物体。弾頭(だんとう)と呼ぶこともある。

Bullet


ブレットトラップ|Bullet Trap

射撃場において、発射された弾丸を安全に捕獲する構造や装置をいう。

SteelFunnel


ブレットプルーフ|Bullet Proof

防弾(ぼうだん)のこと。Bullet Proof Vest(ブレットプルーフベスト)、Bullet Proof Glass(ブレットプルーフガラス)など。

BulletProof


フレーム|Frame

銃の骨格となる外装部品。


プロップアップ|Prop Up

ショートリコイルの一つ。銃身の後部にある部品(ロッキングブロック)の上下動によって、スライドとの連結を解き薬室を開放する方式(プロップアップ式)。


プロップガン|Prop Gun

映画やドラマの撮影などで使用する模擬銃のこと。国や地域によっては実銃を調整して空包を撃つこともある。

PropGun


ブローニング|Browning

アメリカの銃器設計者、John Browning(ジョンブローニング)氏が設立した銃器メーカー。

Browning


ブローバック|Blowback

オートマチックの銃で、燃焼ガスの圧力(ブロー)でボルト及びスライドを後退(バック)させ空薬莢を排出し、スプリングが伸びる力で前進して次弾を薬室に送り込む作動方式をいう。また、薬室の開放を遅らせる構造を含んだものを「ディレードブローバック」といい、含まない単純構造のものを「シンプルブローバック」と呼ぶ。

Blowback


プロペラント|Propellant

弾丸を発射するための火薬のこと。Powder(パウダー)ともいう。

Powder


プローン|Prone

伏射(ふくしゃ)のこと。伏せた(寝た)状態での射撃姿勢をいう。


フロントサイト|Front Sight

照星(しょうせい)。前側の照準器のことで、後ろ側のリアサイト(照門)と合わせるように照準する。

FrontSight


フロントストラップ|Front Strap

グリップの前面部分を指す。

FrontStrap


|ふ|




Copyright © 2017 Gunstrip.net
All Rights Reserved.