|き|


機関銃|きかんじゅう

Machine Gun(マシンガン)。社会的な分類としてフルオートマチック機能のある銃器全体を指すこともある。

Machinegun


キック|Kick

銃の反動(リコイル)の中でも、蹴られる様な衝撃の部分をいう。別称Kickback(キックバック)。

Recoil


起爆薬|きばくやく

Priming Mixture(プライミングミクスチュア)又はPriming Compound(プライミングコンパウンド)。雷管内部に込められた点火剤のこと。

Percussioncap


キーホール|Keyhole

発射した弾丸が飛翔中に横転(タンブリング)を起こし、的の弾痕(だんこん)が鍵穴のような形になること。

Keyhole


キャストブレット|Cast Bullet

鋳造弾丸(ちゅうぞうだんがん)。溶かした合金を鋳型(いがた)に流し込み形成する弾丸をいう。

Cast


キャップロック|Cap Lock

先込め式銃の発射方式の一つで、管打ち式(かんうちしき)のこと。ハンマーで雷管(パーカッションキャップ)を叩くものをいう。キャップロック式、又はパーカッションロック式。

Percussionlock


キャリバー|Caliber

口径(こうけい)のこと。本来は銃身の内径をいうが、多くはその実寸よりも使用する弾薬名から表記する。


キャリングハンドル|Carrying Handle

主に機関銃を持ち運ぶ際に握る取っ手の部分をいう。

CarryingHandle


給弾|きゅうだん

Feed(フィード)。弾薬を弾倉から薬室へと送り込む(供給する)こと。

Feed


給弾不良|きゅうだんふりょう

Jam(ジャム)又はJamming(ジャミング)。弾薬を薬室へ送り込む際に引っ掛かってしまうこと。

Jamming2


強装弾|きょうそうだん

通常の常装弾(じょうそうだん)よりも発射薬の質量が多く高圧力な弾薬のこと。名称としては「+P」や「+P+」と付加表記する。「ホットロード」や「オーバープレッシャーアミュニション」と呼ぶこともあるが、その場合は規定値と限らず誤ったハンドロード弾薬にも用いる。


ギルディングメタル|Gilding Metal

鉛の弾丸を被う、銅を主とした薄い合金のこと。

FMJ


金属薬莢|きんぞくやっきょう

Metal Cartridge(メタルカートリッジ)。主に真鍮やスチール製の薬莢のこと。

Ammunition


キンバー|Kimber

アメリカの銃器メーカー。コルト社のM1911をベースにしたカスタムモデルの人気が高い。

Kimber


|き|




Copyright © 2017 Gunstrip.net
All Rights Reserved.